レンタルサーバー > Linux GNU Cライブラリ glibcのセキュリティーホールについて
2015/01/29

Linux GNU Cライブラリ glibcのセキュリティーホールについて


平素は弊社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

先日、Linux GNU Cライブラリ glibc においてセキュリティホールが発見されました。
http://www.openwall.com/lists/oss-security/2015/01/27/9

弊社が運用しているLinuxサーバでは、即日中にセキュリティアップデートが完了し、
脆弱性に対する対応が既に完了しております事をご報告いたします。

なお、今回のセキュリティホールの対策におきまして、
弊社のサーバプランをご利用のお客様には基本作業はございません。ご安心ください。
ご対応の必要があるお客様には個別にセキュリティアップデートのご連絡を行います。

【参考情報】
How To Patch and Protect Linux Server Against the Glibc GHOST Vulnerability # CVE-2015-0235
http://www.cyberciti.biz/faq/cve-2015-0235-patch-ghost-on-debian-ubuntu-fedora-centos-rhel-linux/

Linuxに広く影響するglibcの脆弱性「GHOST」が発見される、最新版へのアップデートを
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000081-impress-sci


ご不明な点などがございましたら、お問い合わせフォームまたはメールにてご連絡ください。
何卒宜しくお願い申し上げます。

----------------------------
お問い合わせ
http://iis.jp/server/support/